上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
唯っぽいどアヤコサン新録でのニコ動うp第二段。
C4で録った単独音を、VocalShifterでG3にしてUTAUに突っ込みました。



VocalShifterとは、フリーで公開されている単音用のボーカル補正ソフトで、フリーながらMelodyneやMAGIX Music Makerについてくるエラスティックオーディオみたいなことが出来ます。
ボーカル素材のピッチを変えると、不自然なロボボイスになったりしますが、それを軽減するためにフォルマントっちゅー要素を変えているのでなかなか自然な声になるそうです。
原理は分かりませんが、使い方は簡単でした。

UTAUもこのフォルマント変更処理をしているんですが、UTAU単体だと原音より3度下くらいから音が割れたりとかなり音質が悪くなってしまうんですが、事前にVocalShifterで原音の音域を下げておくと、より自然な歌唱が作れます。


中の人が修練を積んで、理想の声が出せるようになる、というのが一番理想なんですが……。
でも、人間の構造上、音域を上に広げることは理論的に可能でも、下に広げることは無理なんですよねー(´・ω・`)
Bass声とか出してみたいのに(´・ω・`)
というわけで、科学の力に頼ってみました。
自分では結構満足いく出来です。


これでアヤコサンはアルト音源だと言い張ることが出来る!
新録アヤコサンは、C4・E4・A4で録音していて、そのうちC4をG3に変更しています。
ので、G3・E4・A4の三段階音源になる予定。
音域としては、E3~G5くらいまで対応してるはず。

素材としてC4単独でも公開するつもりです。
A4を使ったデモはまだ出してないんですが、近いうちに。
A4は裏声的なものになってるはず。


あとは語尾に吐息がまじったような音素とか、ロングトーンとか、母音のバリエーションとか、ちょこちょこ増やしていきたいです。
スポンサーサイト

08/19|ニコニコ。コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

唯ぽ

Author:唯ぽ
唯っぽいどの中の人。
中の人は百合好きです。
春歌ナナさん・穂歌サラさん・mia子さんLOVE!

UTAぴあの
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。