上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
Reaperで曲中のテンポを変更する方法という記事を書きました。
んで、Reaperフリー版はMIDIの扱いに関してちょっと弱いので、手順がめんどくさいという話をしました。

この記事に、kohigashiさん(ブログ→歌と楽譜と小東と)という方がコメントをしてくださいました。

該当位置にカーソルを合わせて[s]キー(右クリックメニュー→カーソル位置で分割)を押せばmidiでもオーディオでもサクっと分割できますよー


とのこと。

この技は、事前に知っていて実際に使ってもいるのですが、今回のテンポ変更のときにはうまくいきません。
その理由は、kohigashiさんが調査してくださったので、こちらに転記しておきます。

- どうやら「カーソル位置で分割」機能はタイム(秒)のみで管理している模様。
例えば頭(1小節目)がBPM120で、2小節目(2秒目)でBPM80に設定したとする。
で、midiをインポートして2小節目で分割→プロジェクトファイル再読み込み。すると2小節目の開始はBPM80で元midiの頭から数えて2秒目の位置になる。(UTAUのSNSより)



ちょっとこれだけだと分かりにくいかもなので、例を作ってみました。


100113_domino01.png

こんなMIDIファイルをDominoで作って、Reaperで開きます。
そして、次の図のように、一小節目はBPM120・二小節目はBPM75に設定。

100113_reaper01.png

まず、何も分割しないで再生した場合がファイル1になります。

[VOON] 100113_01

MIDIファイルの頭の部分のテンポ、BPM120で再生されます。


次に、二小節目にカーソルを合わせて右クリック→カーソル位置で分割。

[VOON] 100113_02

2小節目からテンポダウンしてはいるのですが、演奏開始位置がずれてしまっています。


最後に、元のMIDIファイルを複製し、DominoなどのMIDIエディターで1小節目を削除したものを作ってReaperに配置した場合。
100113_domino02.png
↑こんな風なファイルを作り、Reaperで2小節目にドラッグ&ドロップします。

[VOON] 100113_03

これでやっとテンポ変更がきちんと反映されます。


めちゃくちゃ細かくテンポが変わるような曲は、さすがにReaperでは作りたくないですねw
まぁ、でも簡単なリタルダンドなどはなんとか許容範囲内かな、ということで。


今回は役に立ちませんでしたが、「右クリック→カーソル位置で分割」機能はMIDIファイル・オーディオファイルに使える大変便利な機能です。
Reaperで音声などを編集する場合に役立ててみてください。
スポンサーサイト

01/17|DTMコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
Reaper DTM
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

唯ぽ

Author:唯ぽ
唯っぽいどの中の人。
中の人は百合好きです。
春歌ナナさん・穂歌サラさん・mia子さんLOVE!

UTAぴあの
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。